HIV感染症オンライン講座 ACC e-learning siteHIV感染症オンライン講座 ACC e-learning site

エイズ治療・研究開発センター(ACC)の概要

エイズ治療・研究開発センター(AIDS Clinical Center : ACC)は、薬害エイズ訴訟の和解を受けて、HIV感染症に関する恒久的な医療提供の中心的な役割を担うべく、1997年国立国際医療センター(当時)内に設置され、臨床、研究、情報提供、研修の4つの主な機能を有しています。HIV感染症/AIDSに関する最先端医療の提供と、全国的な診療レベルの向上・均てん化を図るため、国内外のHIV診療、研究期間との協力体制の下、ブロック拠点病院並びに全国の拠点病院との連携を進めています。

申し込み

ACC e-Learning は、HIV 感染者の診療・看護等の実務を担う医療従事者の育成、
及び全国ネットワークの構築を目的に開催している研修です。
以下の7コースをOn Demand講義+Live講義にて開催いたします。

お申し込み方法

  1. 1本サイトよりeラーニングのお申し込みをお願い致します。
  2. 2お申し込み後、各研修動画の視聴が可能です。
  3. 3施設に所属している場合 当ACC・センター指定の推薦状フォーマット(PDF)をダウンロードいただき、必要事項記載後、お申込フォームよりPDFをアップロードしてください。 

お申し込み時に頂いた情報は、研修会実施に係る事務及び今後のエイズ患者の医療連携の為に使用します。個人情報の取扱いについてはこちらからご確認ください。

学習修了者には 、ACC・センター長名での修了証(薬剤師は講習会受講証)を発行します。

現在ご用意しているコース

基礎
コース
HIV感染症診療の基礎について
短時間で学ぶためのコース
  • 対象診療経験に乏しい、或いはこれから初めてHIV 感染症診療に携わる医療従事者
  • 職種全職種(医師/看護師/薬剤師/歯科医師/歯科衛生士など)
  • 修了者は、職種別の認定取得・更新の際に
    必要となる単位も取得できます。

総合討論(LIVE講義 1時間程度)

  • 申込受付終了第1回目令和3年7月27日(火)15:30~16:45申込〆切 7/14 正午
  • 第2回目令和3年9月7日(火)15:30~16:45申込〆切 8/25 正午
  • 第3回目令和3年11月2日(火)15:30~16:45申込〆切 10/20 正午
  • 第4回目令和4年1月18日(火)15:30~16:45申込〆切 1/5 正午
  • LIVE講義の2週間前までにOnDemand講義の受講を完了すること。
  • LIVE講義の定員は、1回当たり最大40名。
  • LIVE講義は、複数回実施されるため、受講者がいずれか都合の良い日程を選択して受講すること。
  • 新たにLIVE講義の日程が追加された場合はご連絡いたします。
  • 最終日程での参加をご検討の方は、1/4(火)までにOndemand全34講義受講完了が必須条件となります。

基礎コース申込期間:
2021/6/21(月)~2021/12/15(水)

今後追加になるコース

アドバンスト
コース
基礎コースの内容に加え、職種毎の専門的な
講義により
理解を深めることができるコース
  • 対象現在の勤務先医療機関等において、HIV感染者の診療や対策に携わる実務担当者(予定を含む)等で、研修修了後も継続的に実務担当者、指導者として携われる者
  • 職種医師 / 看護師 / 薬剤師 / 歯科
  • 修了者は、職種別の認定取得・更新の際に
    必要となる単位も取得できます。
  • 基礎コース受講済みの方対象です
地域支援者
コース
長期生存時代のHIV 感染者の療養支援、
医療機関との
連携について学ぶコース
  • 対象所属施設でHIV感染者の療養支援に携わる(携わる可能性のある)実務担当者
  • 職種全職種
心理職
カウンセラー
(基礎)コース
HIV感染症診療に携わる心理職・カウンセラーを
対象に、
HIV感染症の基礎知識、HIV陽性者の
心理と
メンタルヘルスについて学ぶ基礎コース
  • 対象HIV 感染症診療に携わるまたは携わる可能性がある臨床心理士・公認心理師(取得見込み)など
  • 職種全職種
  • 臨床心理士の資格認定対象となる
    研修(申請予定)となります。
周産期
小児医療コース
HIV 感染女性の妊娠・出産及び小児の
診療・ケアに特化したコース
  • 対象勤務先医療機関において、主としてHIV 感染者の診療(看護・服薬指導)や対策に携わる医療職で、受講後も継続的に実務担当者として携われる者
  • 職種全職種
アップデート
コース
直近数年間の情報(治療ガイドライン・
新規薬剤など)に絞り
効率的に
知識をアップデートするためのコース
  • 対象既にHIV 感染症治療に携わっている医療従事者HIV 感染症に関する知識と実務経験を有する前提で講義が行われます。診療経験のない場合、「基礎コース」や各拠点病院が主催する基礎的研修の受講をご検討下さい。
  • 職種医師 / 看護師 / 薬剤師

現在準備中です。詳細が決まり次第、ポータルサイトにてお知らせします。